2017年07月17日

★新数学スタンダード演習の勉強方法★

人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ

大学へ数学の「新数学スタンダード演習」を
仕上げることが出来なければ,大手予備校模試や
入試本番でも数学の問題で手が動かないと思います.
仕上げられた人の模試の偏差値のアベレージは
60以上が普通だと思います.

チャントした数学の基礎力があれば,誰でも
1ヶ月で「新数学スタンダード演習」を終わら
せられます.
ここでのポイントは他科目を
勉強しながら,ノートにまとめる期間も含めて
1ヶ月です.

touchすれば画像が拡大します.
DSCN1732.JPG DSCN1737.JPG 
DSCN1734.JPG DSCN1728.JPG
DSCN1729.JPG DSCN1725.JPG

「新数学スタンダード演習」の説明には,
下記のようなコトが書かれています.
“適用範囲の広いオーソドックスな解法をベースに,
多くの人に知ってほしい大数流の解法を掲載.
文系理系を問わず,入試で合否に直結する
スタンダードな問題を,着実に解く実力を
身につけるための演習書”
と書かれています.
私もそう感じました.
問題数は全部で244題です.
touchすればAmazonに購入画面に飛びますします.
クイック・クイック

§1 高校数学の数式的基盤,§2 集合と論証・命題
§3 数 列,§4 場合の数§5 確率(数A),§6 整 数
§7 座 標,§8 平面のベクトル,§9 空間のベクトル
§10 三角・指数・対数関数,§11 図形
§12 微分法・積分法(数式),§13 微分法・積分法(応用)
DSCN1263.JPG
クイック・クイック
★受験勉強をする前に読むべき本★
に脳の仕組み・勉強方法に書きましたが
各々に合った勉強方法を見つけてください.
参考までに私のやり方を紹介します.
問題だけB5にコーピーしてホチキスで留めました.
理由は問題コピーと冊子の解法を分けた方が勉強し
やすいからです.通学時間,学校の休み時間,
どうでもいい教科の隙間時間で内職して終わらせました.

私には何題か解けない問題もありました.
このような問題に関して,解法理解するために
「細野真宏の本当によくわかる本」シリーズと
麻生雅久の「A・SO」シリーズの基本書を
利用しました.

そして,私は3回くらい繰り返し解き
理解暗記しました.弱点をノートにまとめました.

この際,解法が理解できない場合は別の参考書や誰かに
教えてもらった方が早いし効率がいいと思います.


「細野真宏の本当によくわかる本」シリーズ
問題と解答冊子が別々だったので勉強しやすい.
何より本当に分かりやすいので短期間で基礎知識が
身に着けることができます.
数列・確率・微分・積分は特にお薦めです.
下をtouchして「細野真宏の本当によくわかる本」の
シリーズで自分の弱点分野を調べて集中的に克服してください.

DSCN1750.JPG


麻生雅久の「A・SO」シリーズ
問題の下に解法が載っているのでルーズリーフで解答を
かくして勉強した.特に複素数はお薦めです.
下をtouchして麻生雅久の「A・SO」シリーズ
で自分の弱点の分野を調べて集中的に克服してください.

DSCN1742.JPG



★大学生活を送る前に知るべきこと★

※アンケートにご協力をお願いします.
330名以上が回答しているので参考にしてください.
さらに結果を押して地域・年齢・性別・コメントを
参照してください.
是非とも下のコメント欄に記入にも協力をお願いします.


数学スタンダードV・Cと1対1対応の演習は
次のページへ



posted by マダム・トワレ(madame toware) at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学受験数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。